離乳食のアイデアレシピ

ベビーフードをアレンジ!栄養満点離乳食のすすめ

栄養バランスの整った離乳食を作るのはママの仕事ですが、毎日作っているとどうしてもマンネリ化してしまいますよね。

「離乳食のバリエーションが少ない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで役に立つのが「ベビーフード」です。

ベビーフードを上手に活用して、栄養満点の美味しい離乳食を作ってみましょう。

ベビーフードは安全なの?

ベビーフードは、いわゆる赤ちゃん用のレトルト食品です。レトルトと聞くと、保存料や添加物がたくさん入っているのでは?と心配になりますよね。

しかし、心配ご無用!大手企業が販売しているベビーフードは、管理栄養士が監修し、栄養バランスに優れています。

赤ちゃんが口にすることを前提として、製造工程から食材選びまで徹底的に安全性に配慮されているので、安心して使うことができますよ。

離乳食アレンジに便利なベビーフードの選び方

ベビーフードの種類はたくさんあります。そのまま食べさせても良いのですが、離乳食にアレンジする場合は、1つの食材として使えそうなものを選ぶようにしましょう。

例えば、かぼちゃのペースト、レバーペースト、うらごし野菜などです。うどんや雑炊は1つの料理として出来上がっているので、アレンジにはあまり向きません。

ベビーフードは味付けをするのにも便利

最初は味付けなしで食べてくれても、離乳食が進んでくるとなかなか食べてくれなくなることがあります。

その場合は、少し風味を付けたり味付けするとモリモリ食べてくれるようになりますよ。その際には、ベビーフードの赤ちゃんだしが大活躍します。

だしは、昆布から作られたものや、野菜の栄養がたっぷり入っただしも販売されているので、離乳食メニューに合わせて使うようにするとマンネリ化にならずおすすめです。

ベビーフードを使ったアレンジ離乳食レシピ

「かぼちゃ蒸しパン」

ホットケーキミックス大さじ5 豆乳大さじ1 かぼちゃペースト大さじ3

ボールに材料をすべていれて混ぜます。

大きめの皿にクッキングシートを敷き、その上にタネを一口大に乗せていきます。

ラップをふんわりかけて、500wで1分半加熱したら出来上がりです。

「レバー入りサンドイッチ」

8枚切食パン1枚 レバーペースト適量

食パンは耳をとってから半分に切り、さらに半分にカットします。合計4枚に切り分けます。

食パン2枚にレバーペーストを塗り、その上から食パンを乗せてサンドします。

サンドしたら、赤ちゃんの食べやすい大きさに切り分けて完成です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です